エクステリアをDIYする時のアイディア

2021/12/01 コラム

「DIY」とは「do-it-yourself」の略で、簡単に言うと「自分でやる」という意味を持っています。
お部屋のクロスの張替えといったリフォームや、棚や机を作るなど、専門業者に依頼していたことを自分でやるのが「DIY」なのです。
今回は、お家の外構回りの「エクステリアのDIY」についてお話したいと思います。

▼エクステリアのDIY
エクステリアのDIYで人気なのが「お庭」や「玄関アプローチ」部分の施工です。

・レンガ
・玉砂利
・飛び石
・枕木
・タイル

上記の材料などを用いて、花壇や玄関アプローチを彩ります。

■お庭のDIY
お庭はウッドデッキの施工も人気ですが「ちょっと敷居が高い」という方に、並べて置くだけでウッドデッキの雰囲気が出せる「ウッドデッキキット」がおすすめです。
手軽にお庭に雰囲気をチェンジすることができます。

■駐車場のDIY
コンクリート施工した駐車スペースの間に隙間をあけ、隙間に玉砂利を敷き詰めたり、グランドカバーとなるグリーンを敷き詰めのが人気の施工です。
弊社では、コンクリートの下地だけお作りすることも可能です。

▼強度が必要なものは専門業者に要相談
フェンスなどは強風や地震の際に、倒壊しない強度が必要ですので、DIYでの施工はあまりおすすめできません。
フェンスのデザインにこだわりたい方は、一度専門業者に相談してみましょう。

▼まとめ
近年、エクステリアのDIYをされる方が増えてきています。
フェンス等の強度が必要なものを施工する際は、専門業者に相談するのがおすすめです。
弊社では「エクステリアを作ってみたい」という方の相談を募集中しております。
「プロの意見も聞いてみないと不安」「自分では施工できない箇所がある」といった方はご相談ください。