エクステリアデザインの種類について

2022/01/21 コラム

新築を建てる際には「エクステリアを充実させたい」と思っている方も多いはずです。
理想のエクステリアを実現させるには、デザインの種類から決めていく必要があるでしょう。
この記事では、エクステリアデザインの種類について解説いたします。

▼エクステリアのデザインの種類
エクステリアには、主に3種類のデザインがあります。

■クローズドスタイル
高さのあるフェンスや門などを設置する外構スタイルのことです。
外部からの視線を遮るだけではなく、高級感と重厚な印象を与えます。

■オープンスタイル
外構部に高い塀や門扉を作らないスタイルのことです。
空間を広く見せる効果が期待できます。

■セミクローズドスタイル
クローズドスタイルとオープンスタイルの両方を取り入れているのが、セミクローズドスタイルです。
アイデア次第で、バランスのよいメリハリをつけることも可能です。

▼理想のエクステリアを実現させる上で重要なこと
ハイセンスな外観の住宅は、街を歩いていると自然と目に付きますよね。
実は、おしゃれなエクステリアというのは、1つ共通していることがあるのです。
それは「統一感がある」ということです。
エクステリアを考える時に大切なのは、建物と外構を一つの空間と捉え、デザイン性・色味を揃えてテイストを統一させることです。

▼まとめ
エクステリアを決める際は、希望のスタイルを選ぶことから始めましょう。
建物と外構のテイストを統一させることで、完成度の高いエクステリアに仕上がりますよ。
弊社では、エクステリアのデザインに関するご依頼を承っております。
お忙しい方や遠方の方にはパッケージプランがおすすめですよ。