エクステリアを初心者でもできる事

2022/02/08 コラム

エクステリアを初心者でもできることがないかと、お考えではないでしょうか。
今回は、初心者でもできるエクステリアのDIYについてお話しします。

▼初心者ができるエクステリアの種類
初心者でもできるエクステリアの種類として、塀やデッキ、植栽や照明などがあります。

■塀
業者に家の囲いをブロックやコンクリートで作ってもらおうとすると、かなりのコストがかかってしまいます。
しかし、地面が土であれば自分で作る事も可能です。
ただし防犯の機能としては弱く、あくまで目隠し程度にしかならないため、用途によってはプロに任せることが良いかもしれません。

■デッキ
ウッドデッキであれば、DIYが得意な方なら作れるでしょう。
もちろんプロのような仕上がりは望めなくても、目的に合わせて小さなものから作るのも良いでしょう。

■植栽
植栽は趣味としてされている方も多いため、自分の好きにエクステリアのひとつとして取り入れて良いでしょう。
お手入れは大変ですが、初心者でも無理なく取り組めるのではないでしょうか。

■照明
電源を引いてきて照明を照らすとなると、業者に依頼する必要があります。
しかし、電池式の簡単なものやソーラー電池などで作動するものであれば初心者にも簡単です。
足元を照らすだけでもエクステリアとして、効果を発揮します。

▼初心者には難しいエクステリア
土間コンクリートなど、専門業者でなければ難しいエクステリアは無理に自分で行わない方が良いでしょう。
長い目で見たときに、結局コストがかかってしまう可能性があるため、専門的な施工は初心者があまりやるべきではないでしょう。

▼まとめ
エクステリアは、初心者でもできる部分もあります。
得意な分野があればご自分で施工し、コストを抑えるのも大事なポイントでしょう。