エクステリアプランナーとは?

2022/04/08 コラム

エクステリアプランナーという仕事を知っていますか?
はじめて聞いたという方もいらっしゃるかもしれませんね。
当記事では、エクステリアプランナーについて詳しくご紹介します。

▼エクステリアプランナーとは
エクステリアというのは、門・フェンス・カーポート・庭などを含む、家の外の空間全体について言い表した言葉です。
そしてエクステリアプランナーとは、家の外の空間の設計や工事管理に関して専門的な知識を持っていると認められた資格です。
日本エクステリア建設業協会が定めた、任意の民間の資格です。
「造園技能士」という資格もありますが、こちらは主に庭を演出する専門科です。
エクステリアプランナーは、庭を含める家の外の空間全体を設計できます。

▼1級と2級
エクステリアプランナーには1級と2級があります。

■1級
1・2級建築士、1・2級土木施工管理技士などの資格保有者が受験できます。
エクステリア全般について専門的な知識を持っている場合に認められます。

■2級
試験は誰でも受けられます。エクステリアの設計に関して基本的な知識がある場合に認められます。

▼相談できる内容
エクステリア全般について、建物と調和するような設計を相談できます。
どのような材料を使うのか、設備の発注から施工まで、予算に合わせてトータルで任せられます。
プランナーにすべてお任せということも可能ですが、できれば希望を具体的に伝える方が満足度が高くなりますよ。イメージ図や写真を用いながら希望を伝えるのがおすすめです。

▼まとめ
エクステリアプランナーは、庭だけでなく家の外の空間全体をプランニングしてくれる存在です。どんな空間にしたいのか、どのような暮らしがしたいのかを伝えてみましょう。
弊社では、皆さんの「こだわり」や「趣向」にあわせたエクステリアの提案をしております。