カーポートのDIYをおすすめしない理由

2022/04/22 コラム

近年では、DIYで身の回りのものを作る方が増えています。
なかには、「カーポートをDIYで作ろう」と考える方もいらっしゃるでしょう。
今回は、カーポートのDIYをおすすめしない理由を解説します。

▼カーポートのDIYをおすすめしない理由
■専門的な知識が必要になる
カーポートをDIYで作る場合、専門的な知識が必要になってきます。
例えば、支柱を立てるために基礎穴を掘ったり、雨水を排水するために勾配をつけたり、素人では難しい作業があります。
専門的な知識を持っている人であれば問題はなさそうですが、そうでない場合は難しいでしょう。

■時間がかかる
カーポートをDIYで作る場合、天候が進み具合に大きく影響します。
また、思わぬトラブルなどで想像以上に作業時間がかかってしまうことも考えられます。

■倒れる危険性
カーポートをDIYで作る場合、倒れる危険性があります。
専門的な知識を持っている場合には、あらゆるケースを想定し、倒れないように設置します。
しかし、素人である場合、その対策は不十分になりがちです。
そのため、大雪や風が強い日、また豪雨などで倒れる危険性があるでしょう。

■見栄えが良くない
カーポートをDIYで作る場合、予算の関係で柱を単管パイプや屋根をシートで代用する人もいるでしょう。
もちろん、業者に頼むよりは安く済みます。
しかし、見栄えは悪くなってしまう可能性があるでしょう。

▼まとめ
今回は、カーポートのDIYをおすすめしない理由について解説しました。
カーポートをDIYで作る場合には、倒れてしまい大切な愛車に傷がついてしまう可能性もあります。
カーポートを設置するなら、業者に依頼するのが安心でしょう。

株式会社Garden TIMEはエクステリアを専門に多くのお客様のご要望にお応えしています。
ぜひ1度弊社までご相談ください。