ウッドデッキとタイルデッキどちらにする

2021/12/17 コラム

お庭にデッキを取り入れることでぐっと見栄えがよくなり、快適な空間を演出してくれます。
「ウッドデッキにするか、それともタイルデッキにするか?」と迷っておられる方も多いのではないでしょうか。
今回は、それぞれの特徴についてまとめてみました。

▼タイルデッキ
ウッドデッキに比べて施工期間がかかりますが、耐久性も高くお手入れが楽なのが魅力と言えます。
デッキでのバーベキューを考えている方は、汚れても掃除しやすいタイルデッキがおすすめです。
雪や雨の日は滑りやすく、夏場は表面の温度が高くなってしまうといったデメリットも考慮した上で検討しましょう。
使用するタイルによりますが、施工費用はタイルデッキの方が高くなる場合が多いです。

▼ウッドデッキ
ウッドデッキの方が加工の自由度が高く、斜めや曲線デザインのデッキを作ることができます。
ウッドフェンスと一体化させればお部屋のようなリビングデッキを作ることも可能です。

▼まとめ
タイルデッキは、施工期間や費用は掛かりますが、耐久性も高くお手入れが楽な点が魅力と言えます。
曲線や斜めなど、デッキの形を自由に設計したい方はウッドデッキがおすすめです。
雰囲気ががらりと変わりますので、お家の外観に合わせて選択するのもいいですね。
弊社では、オンリーワンのエクステリア空間創りが人気の外構デザイン設計施工専門店です。
ご要望をお伺いし、暮らしやお好みに合わせた快適な空間をご提案いたします。