駐車場の舗装に使われている材料について

2023/12/01 コラム

駐車場の舗装によって、見た目だけでなく、使いやすさも異なります。
せっかくなら、見た目と使いやすさにこだわりたいですよね。
今回は、駐車場の舗装に使われている材料について解説させていただきます。

▼駐車場の舗装に使われている材料
駐車場の舗装に使われている主な材料は、下記の通りです。

・コンクリート
・アスファルト
・砂利

エクステリアの工事を行う際は、各材料の特徴を押さえておきましょう。
下記に、各材料の特徴について紹介させていただきます。

■コンクリート
コンクリートは、見た目の良さに加え、手入れがしやすいのが特徴的です。
表面が固いので、車を停めやすいのもメリットに挙げられます。ただし、フラットにしてしまうと水が溜まってしまうので少し傾斜を作っていく必要があります。

■アスファルト
アスファルトは、広いスペースを施工すると、施工費を抑えることができます。
施工期間が短いのも特徴のひとつに挙げられます。
ちなみに、デザイン性がイマイチなので、駐車場の見た目にこだわっている方は注意しましょう。

■砂利
砂利は、施工費用を比較的安価に抑えられます。
砂利を踏むたびに音が聞こえるため、防犯対策に役立つのもポイントです。
また、水はけも良いので、水たまりができにくいです。
ただし、足場が不安定なため、車を停める際は注意してください。

▼まとめ
コンクリートは、見た目の良さと手入れがしやすい反面、費用がかかってしまいます。
アスファルトは、広いスペースを施工するのに適していますが、デザイン性がイマイチです。
砂利は、施工費の安さと防犯対策に優れている反面、足場が不安定な点に注意する必要がありますね。
各材料の特徴を押さえ、納得のいく施工を行いましょう。
千葉県にある「株式会社GardenTIME」は、エクステリアに関する悩みをお待ちしています。
気になることがありましたら、一度お問い合わせください。