ウッドデッキの掃除方法と使い方

2021/12/28 コラム

ウッドデッキは定期的にお手入れすることで、劣化を防ぎ長く使用することができます。
この記事では、ウッドデッキの掃除方法についてご紹介します。

▼ウッドデッキの掃除方法
ウッドデッキの掃除は面倒と思いがちですが、劣化を防ぐためにも日々のお手入れは必須です。
毎日ではなくても良いので、できる範囲でお掃除をしましょう。

①ほうきを使ってホコリを掻き出す
ウッドデッキに溜まった砂埃を放置すると、木材が乾燥する原因になります。
乾燥することで、木材が縮み、ひび割れしたり腐食したりすることがあります。
細かい部分は細い放棄を使って掻き出すのがおすすめです。

②デッキブラシで汚れを擦り落とす
ウッドデッキに水をかけ、デッキブラシで汚れを擦り落としましょう。
汚れがひどい場合は、中性洗剤を使い、たわしやスポンジなどを使い分けると良く落ちます。

▼ウッドデッキの使い方
劣化を防ぐためには、ウッドデッキのお掃除を定期的にすることが重要です。
掃除以外にもウッドデッキの使い方で、劣化を防ぐことができます。
ガーデニングなどで使う植木鉢や、テーブルなどの重いものはこまめに移動させましょう。
植木鉢やテーブルなどを同じ場所に置き続けると、底面が湿気り木材が腐食する原因になります。
定期的に場所を移動して、通気性を良くしましょう。

▼まとめ
ウッドデッキはこまめなお手入れが必要です。
植木鉢やテーブルなどの重いものは定期的に異動させて、底面に湿気がたまらないようにしましょう。
毎日の掃除は、ほうきでホコリをはくだけでも十分です。
汚れがひどい場合は中性洗剤を付けて、デッキブラシで擦り落とすと取れるので試してみてくださいね。